記事を書くときの記事一覧

どうして売れないのかな

売れないと嘆いている人には、

だいたい全部に共通点があります。。

それが「売りたい!」って気持ちを先行するあまり
購入者をまったく無視しているサイトです。

アフィリエイトをやっている以上は、売りたいのは当たり前ですし、
売れてなんぼなんですけど、

それを前面に出し過ぎるあまり、
売れない原因を作っているサイトって多いです。

例えば、いくら欲しい商品があってお店に入ったとしても、

いきなり店員さんが「これ素敵でしよ」って、
店員が寄ってきたら嫌ですよね?

そんなことされたら買う気があっても余計に萎えてしまいますので、
適切な売り方も考えないとお店を出てしまいますむよね。

アフィリエイトも同で、売る方法は沢山あるのですが、
その時に合わせて適切にする必要があります。

その手法はどのようなお客様が狙えるか?

どんな商品に興味があるユーザーを狙えるか?

どんな商品を紹介すれば売れるのか、

これを考えて手法と商品を一致させることが重要です。

ここをしっかりと決めれていない人は
何が原因で売れないのか考えないし検証しないです、

売れない理由

売れない理由を周りのせいにして
いつまでも改善されないサイトって多いです。

ねこちやん関連の商品でも
クッキー報酬やクリック報酬を狙う手法もあります。

「楽天アフィリやクリック型って報酬は安いしな~、
単価が高いASP型を狙おう」

って欲が出た人は、売れません。。

ASPの物販も売ることは可能ですが、
ねこちゃん情報からその商品を購入する理由へ誘導しないと
難しいのです。

一人の人に

ねこちゃんでも餌も高齢からあかちゃんまで、
そして体の弱い子もいます。

一人の人にとよく言われますが、
ねこちゃんはどんな子を飼ってるか、
年の子か、いろいろ考えて、

こんな人がこんなねこちゃんをと
飼ってる人も決めて、

そこまで考えない人は、ただ単価が高い広告だけを貼ったりするので
余計に売れなくなります。

量産型アフィリ手法と
商品レビュー型でも同じようなことが言えます。

お互いの特性や狙うお客様をしっかりと考えないと
最終的には、どっちつかずなサイトになってしまいます。

アフィリエイトを行う場合は、
成分とか、歴史とかはいりません。、

広告に成分などは書いてあります。

どうしたら心に響くの

↓ ↓ ↓
その商品をすでに知っていて、
購入しようとしている購買意欲の高いお客さんを狙います。

★商品をどこで一番安く買えるか?

★どこで予約できるかしら。

★どこで送料無料かしら。

★いつ発売するの

このような情報をリサーチして
簡潔に販売サイトへ誘導させてあげます。

記事のタイトルや内容は「商品名+最安値」「商品名+送料無料」とか
購買意欲が高そうなキーワードはいいようです。

。チームのメルマガで、
無料で教室も開きます。

↓ ↓ ↓



メールアドレス


1つの商品をしっかりとレビューするサイトを作る場合は、
1サイト1商品を基本として徹底的に紹介します。

これはよく言われてますね。

レビュー型は、購買意欲の高いユーザーも狙えますが
そのテーマに悩みがある人、商品を購入しようか迷っている人も
狙えますので、

最安値とか送料無料とかよりは、

その商品はどんな内容か?

どんなものが入っているのか?

効くのか

怪しくないか

とか、このような情報をさゆりも知りたいです。、
お客さんが購入前に気になっている部分にピックアップして紹介します。

商品レビュー型は、量産のように数を多くするのではなく、
記事1つ1つの質を重視していく形になります。

量産手法の場合は、狙うのは購買意欲が高いお客さんがメインで
ある程度、市場にばらまく量産作業が必要になります。

商品レビュー手法は、商品を検討中のお客さんから狙えますが、
そのテーマのある程度の知識と商品を実際に買って
紹介するとリアルに描きやすいです。

記事を書くとき