ani_mikan-thumbnail2.gif【ビタミンEは心臓病になりにくい】

ビタミンEを摂ると心臓病になりにくい、


のだそうですよ。

ビタミンEを多く摂ってる人はコレステロール値が低い、



ので心臓病になりにくいそうです。


ビタミンEはビタミンcと同じで、




体の中では作り出すことが出来ないのです。

ですから食事で摂らなくてわならない。


必須の栄養食品だそうです。


あまり知らなかったですよね。


ビタミンEを多く含んでいるのは


無精製の穀類、
種、ナツッですって。


それを食べていない人は十分なビタミンEが


摂れていないと思わなくてはならないそうですヨ


ナツッってほーれん草のおひたしに、


細かく砕いて、かけるようにして


食べています、あなたはどういう風に、


お料理されますか。

アルツハイマー病になるのは65歳以上の人が、


ほとんどだそうです。


でも若くて発病する方もいらっしゃいますよね、


酸化による脳のダメージだそうです。


脳は50%が脂質で出来ているので、


活性酸素の攻撃に弱いので、


抗酸化物質が過酸化脂質が生まれます。



ビタミンEを摂ってアルツハイマー病を


少しでも防げると良いですね


ナツッはすってゴマと一緒にゴマ和えにしたり


すると美味しく食べられます


サトイモとか、ホーレン草とかで作ります


富山の実家では毎日ホーレン草を食べました。

丸元先生の本



短命の食事、長命の食事を参考にしました