ani_mikan-thumbnail2.gifみかんを食べると?

富山の冬はコタツに入って、

みかんを食べることが多いです。

とっても幸せなひと時です。

家族がそろって、おしゃべりしたり、

そうそう、焼きみかんも甘くなって、

とっても、おいしいです。

あなたはおみかんお好きですか~

みかんを沢山食べると手のひらや足の裏が、

黄色くなりますよね。

みかんの黄色い色素が毛細血管から、

手足に出でてくるためと言われているそうです。

肝臓との違いは白目が黄色かったら、

黄疸かとおもいお医者の診断を受けるように、

した方が良いです。

肝臓・糖尿・ガン・動脈硬化等々に 、

β-プリプトキサンチンは以前からガンの予防に、

効果があると云われているのですね。

この、β-プリプトキサンチンは、

みかんの粒に多く含まれ、その含有量はオレンジの十倍。

もあるそうですね、すごいですね。

平成17年11月16日「産経新聞」より

お酒を多く飲むとは、

肝臓を痛めてしま恐れがあってこわいですよね。

 一日にみかんを2,3個食べている人は、

アルコールをほとんど飲まない人と、

同じくらい抑えられているそうです。

是非みかんを食べてお酒の飲み会などは、

いきましょう。

ちはるはお酒は飲めないのですが、

みかんは良く食べます。