ブログのアクセスを上げるには
検索エンジンからの集客が重要になってきます。
さゆりの役に立つお話でお小遣い

その為に必要なのがSEOチェキなどの
検索順位を調べるツールなのです。

今回はそのSEOチェキの使い方、見方について
書いていきます。

↓ ↓ ↓のような資料請求もできます。
資料請求でアフィリエイト

検索順位をチェックするツールというのは
沢山あるのですが、

最も見やすく、初心者でも使いやすいのが
SEOチェキなのではと思います。

さゆりは基本はSEOチェキです。
さゆりの役に立つお話でお小遣い

非常に簡単で、しかも見やすいツールですので、
使ってみてくださいね。

それでは、早速、その使い方について
お話したいと思います。

SEOチェキの使い方

まず、下記の図のように、
赤枠部分に調べたいサイトのURLを入力し
チェックをクリックします。

1

まず、最初に見ておくところは
検索順位ですね。

発リンク数は気にして下さい(理想は100前後)
多すぎると
発リンクを減らす努力が必要ですね。

リンクを削除するだけですので
そんなに難しい事はないと思います。
次に見る所が下記の図の部分ですね。

ここでは、インデックス数を見ます。

3

インデックス数が多いという事は、
グーグルからクローラーが頻繁に
あなたのサイトに訪れているという事です。

被リンク数ですが、ここは
頻繁に変わりますので、
あまり気にしなくても良いとおもいます。

アクセスがないサイトって
このアクセラトラフィックランクがついていない、
もしくは、数字が異常に高い傾向にあります。

これは目安ですので、
数字がよくなくても、コツコツ更新していけば
数字は上がっていきますので、
コツコツやっていきましょう!

そして、一番、よく使うのが
検索順位チェックです

調べたいキーワードを入力して
検索順位を調べます。

さゆりはここは、いつもメタタグに入れてる
キーワードで調べていますね。

下記の図のように被リンク元チェック
(同一ドメインを含まない)
をクリックします。

すると、下記の図のように
どれだけ被リンクがついているのか?
どのサイトから被リンクを貰って
いるのかが分かります。

さゆりは被リンクは少なければ少ない程
いいというのがありますので
こーいう部分もチェックします。

ペンギンアップデートなんかで、
順位が下がった場合なんかは、こーいう部分も
意外と重宝したりするものです。
変な自動相互リンク集に登録してたりとか
↑これやめてます。

初心者の頃ってわからないですね。

自動相互リンク集なんかに登録してしまって
こーいう部分もチェックするといいと思います。

ネットビジネスってキーワードを上げたいから
タイトルタグにネットビジネスを入れすぎても

重複コンテンツになってしまったら、
逆に順位は下がってしまう事もありますので、
キーワードに固執せずに、自然な感じで
更新していくと良いと思います。

順位は上がってきますので
成功した人の実践方法を理解する事って大切です。

さゆりも勉強してます。

ネットビジネスだけでない
成果をだされている方のお話しは、
成功された人のそこまでの道を聞けるのは、
あなたにとても良い影響をくれます。

「凄い凄い」って思ってばかりでも
あなたのためにはなりません。

そんな凄い方も「はじめの一歩」はあったのてす。

どのようにして成果がでていったかを理解できれば、
自分の実践にも応用することができます。

「そうは言はれてもなかなか同じことやるのは難しいよ

殆どの方が思いますね。

さゆりも思いました。
すごいなあ、でも無理かもって。

でも今は少し近づきました(^^♪