今日の日はさようなら!!


主 演 大野 智さん

覚えていらっしゃいますか。

原 作 「大空への旅立ち がんと
闘いながらも夢見ていた未来」

中途半端な風景。中途半端な町。

中途半端な俺の顔。

中途半端な俺の青春。中途半端な俺の人生。

いつか、この中途半端の繰り返し
から抜け出せるんだろうか?

田舎で暮らし大学も中退
いくつも仕事を変えて
それが耕太の29年の人生。

ようやく料理の道に進もうと思ったのに
美味しいものをみんなに食べさせてあげたい。

将来の夢がみつかった。

そんな時に見つかった
「悪性リンパ腫。血液のガンです」

耕太と家族の生活は一変したのです。

そうやって突然別れはやってくる事を知った。

命の期限を知った耕太は強く思う。
ちゃんと生きて、ちゃんと死んでいこうと。

残りの人生をどうやって生きていくか
それは誰にも起きる事なのです。

やっと生きるために
抗がん剤治療に耐えて
ガンにかったのに。

その一年後
再発!


いちばん短くていちばん長い三ヶ月が始まった

そんな時あなたはどのようにこの期間を
生きますか。

人生の終わりが限りあるものと知ったら
どうやってそれを受け止め
どうやって生きるのだろう。

多分この世に自分にしか出来ない事を
たったひとつでも完成させていきたい。

そして人を愛することも
最後の灯が消えるまで
心でもち続けたいおもう。

そういう事態に出会った家族や
友人でないと分からない気持ちだと
おもいます。

あの悲しかった日は今も
忘れていません。

同じような病で夢半ばで命の灯が消えた
家族のことを

何年たっても忘れ去ることは出ないものです。

自分のいのちが続く限り。

おばあちゃんも
後何年かわかりませんが

少しでも、これからを生きていく人にとって
役に立てれば良いと思っています。