公園で拾ったあかちゃんねこ

生まれて一日目の猫ちゃんが
家に来ました。

子供が親から離して公園の橋に捨てたと思います。

まだもちろん目も開いてなくて、
ママのお乳をのんでいたとおもいます。

家に三匹とも連れてきました。
か家にはちょうど外で
赤ちゃんを産んだ子を
保護してきたので

ママにその子たちを預けてみました、

わけ隔てなくかわいいわが子

お乳がすこし足りないようなので
ミルクを買ってきて
それが哺乳瓶から飲まないのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それでスポイトで飲ませました。
むせたらいけないので少しづつ。

夜もあまり眠れませんでしたが
頑張って何とかすくすくと
成長していきました。

ママのミルキーは自分の子と
変わらない愛情で、

わけへだてなく愛情を
注いで、くれていました。

赤ちゃんが一気に増えて

ねこちゃん赤ちゃんは五匹に
なって大変だったと思いますが。

やがて離乳食のころになると

餌の取り合いです。

かわいいし、ちょっとおもしろかったのですが

猫ちゃんは真剣でママは
食べられない子には教えてました。

こうやって食べるのよって。
お水も飲めなくて

どうするのって子もいて
ママがお水のそばに連れてって

手で頭を下げてやるのです。

お顔にもお水がついて
ママが「仕方のない子ね」って

なめてやっていました。

猫ちゃんはわんちゃんもかもしれませんが

わけ隔てなく
かわいがったり、悪いこと、危ないことを
したら叱るのです。

まぁ人間の下手なママより
本当に親身に育ててくれました。

やがてボスに

哺乳瓶で飲めなかったころ
スポンジで飲ませてあげた
ミルク。

ママは最初味見してたのかな、
それとも悪いものか見てやってたのかも。
↓ ↓ ↓

↑ ↑ ↑
子猫の成長に必要な栄養をすべて含む
調整粉乳。さらに溶けやすくなりました。

二年たって大きく強くなった子猫は

やがてボスになった。義理の子は

ママに何かあると誰かが知らせるのか

飛んでくるのです

実話です。

ママはこの子たちに見守られて
虹の橋へ行きました。

ありがとうミルキー

みんなそう言って見送った感じがしました。