富山県の八尾町は、
大阪は(やお)と読むようですが
富山は(やつお)と呼びます。

いまは、富山市になったのですが
以前は、婦負郡(ねいぐん)八尾町でした。

この八尾の町には、おばあちゃんの妹も住んでいます。

おわら風の盆、で
知られていると思いますが。

女優さんの柴田理恵さんもこの町の、
出進だと思います。

ときどき、柴田さんから、
富山弁がでて、
懐かしく思います。

八尾町は、すごく坂になっていて、
当然なのです、
山に向かっていくのですから。

おじいちゃんが、
昔、満州にいたころ
引き上げてくるときに、
助けた、日本兵の方が、偶然
八尾の方で、住んでも、いらっしゃいます。

そんな、八尾町は、時々
行っています。最近は川崎に住んでいるので、
なかなかいけませんが、
八尾町は、和紙を作っていて、
平家の侍が、源平合戦で、
追われ、逃げてきたのでは、と言われる。

五箇山、平村に続いています。

昔は、五箇山には、冬はいけなくて
陸の孤島みたいに、なっていたそうです。

でも、今は、車でらくらくいけます。
八尾町は、お相撲さんの関脇
琴が梅さんの故郷でもあります。

もう引退されていますが、
小錦さんたちと、同じくらいです。

とっても、素敵で、素朴な町です。

おそばがとっても、おいしいです。

富山に行かれる時は、立ち寄ってみてください。
バスは、JR富山の駅から八尾行きがでいます。

富山の駅から、一時間余りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です