富山県宮崎のたら汁

ico_fuyu1_s.gif【宮崎のたら汁の作り方】



[4人分]の分量です。
たら…2匹使います。
ごぼう…すきな量で良いです。
味噌…大さじ3おみそを使います。
水…4カップ くらいです。

さゆりが家で作る時のたら汁の作り方です。

少し昆布を入れると一層、

おいしいです。





1.
たらのはらわたを取り出し、
  ぶつ切りにしておきます。
  肝臓は別にとっておきます。
  肝臓はこぎもというそうです。


2.
ごぼうはささがきにして、
  ボールに水を入れてアクを抜いておきます。


3.
お鍋に水を入れて火にかけます。


4.
沸騰したら、味噌を分量の2/3入れ、
  たらと肝臓も入れます。


5.
煮たったら、アクを、
  取り除きながら煮ていきます。


6.
たらの身が白くなってきたら、
  残りのお味噌とごぼうを入れます。
  お鍋のふたをし、火を止めれば出来上がります。


結構簡単に作れますので、

ご家族で、食べるとより一層、

おいしいですよ。

からだもあったまって、冬には良いです。

ani_mikan-thumbnail2.gif【宮崎のたら汁】

冬なで最近富山県の宮崎海岸の、

たら汁の検索が、すごく多いです。

越中宮崎駅

越中宮崎駅は(昭和32)年11月に、

開通したそうです。

宮崎は、富山県の端のほうです。

もうすぐ、新潟県の糸魚川に入ります。

とんねるを抜けると雪国だった、

じゃなくて、新潟県です。

駅前はすぐに海岸で

海水浴場となっているのですよ。

さゆりも海水浴に、学校からも行きました。

宮崎海岸は翡翠海岸とも呼ばれています。

親不知まで続く海岸は翡翠の原石が、

打ち上げられることで有名で冬、

も翡翠を探す人が遠く県外からも訪れるそうです。

たら汁は国道8号線沿いにあります。

さゆりも食べに行きました、

ちなみにちはるは富山市で育ちました、

ものすごくおいしかった、って云うのが、

感想です、銭湯で入浴料350円で利用できる。

民宿もあります。

国道8号線は富山の駅からですと、

駅前の41号線をまっすぐ走ると、

富山の城跡公園を右手にみて、

すぐに国道8号線に出ます。

左を曲がるとほぼまっすぐに、

富山市を抜けて、滑川市(なめりかわ)

富山市を抜けて、滑川市(なめりかわ)

を抜けて、魚津市、黒部市、

を通り過ぎると、朝日町に入ります。

もうそこまで行きますと、

たら汁の良いにおいがしてくるくらいです。

魚津市は天地人で黒部市は黒部の太陽で、

有名です。

電車だと、 北陸本線(金沢-直江津)で行けます。

富山へ遊びにいらっしゃる時は、

ぜひ、たら汁食べてみてね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です