ペラサイト

ペラサイト量産で使う「ニッチなキーワード」。
これって、いったいどんなものなのでしょう。

このようなご質問をいただきました。

さゆりの思う「ニッチ」というのは、
「ライバルが少ない」キーワードということです。

ライバルが少ないキーワードで
サイトを量産しようということです。

さゆりも今やっています。

悩み系キーワード

ちょっとずらしてキーワードの場合もあるし、
悩み系キーワードの場合もあります。

決まりはありません。

いろんなパターンでやると良いと思います。

このキーワードでは成約しないんじゃないの

中にはこんなものもありますよね。

否定からはさゆりはしません。

成約

成約に持っていこうかって考えてみましょう。

?
頭でいろいろ考えてみると、
いろんな切り口が見えてきます。

一つの商品も切り口を変えると
沢山あるものです。

こんな言い方をすれば成約に持っていけるかなぁ
この悩みのこの部分を解消してあげれば、
もしかしたら商品を買ってもらえるかもしれない。

どんな切り口からも記事が書けるようになると

色々な言葉で攻めることが可能になってきます。

ニッチなキーワードを
探しやすくなります。

ニッチなキーワード、
つまりライバルがいないところを狙って
ペラサイトを量産しまくる。

ニッチキーワードNO1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です