プロフィールの書き方がわからない

「プロフィールの書き方がわからない」
という人もいらっしゃいます。」

「ブログにプロフィールは必要なの?」
という人もいるようです。

あなたはどう思いますか。

絵で描くプロフィール

「自分のことを書いても仕方ない」
「あった方がいいのかもしれないけど面倒」
もし、そんな風に思われているなら、
ブログ訪問者の心をつかむことはできません。

なぜなら、プロフィールは、
「共感・信頼」を得るために大切なことと思います。

「共感・信頼」を得られてはじめて、
ブログ訪問してくださった方に濃い読者さまとなって、
毎回ブログを楽しみにしてくれるのです。

さゆりも最初はわかりませんでした。

さゆりが教えてもらった先生に、
プロフィールの大切さを教えてもらいました。

プロフィールの書き方を変え、
絵で表すと
すごく変わったことがあります。


プロフィールの書き方を変え、
絵で表すと?

それは、読者さんからのメールが
昨日から増えてきました。。

メール内容で描いてくださることは、、
「プロフィールに書かれていた○○に共感できました」
「プロフィールに書かれていた○○に心を打たれました」
というような言葉です。

昨日アップしたばかりなのですが。

プロフィールを読まれたことで、
濃い読者さんになってくださることも多くなると思います。

★ プロフィールを読みたいと思うブログ訪問者さんの心理

★ プロフィールを絵と文字で表す。

★ プロフィールの前半で共感を持ってもらうには

★ プロフィールは、あなたと読者さまを繋ぐ架け橋


プロフィールを読みたいと
思う心理って何かしら?

初めてブログに訪問してくださる方は

検索からまたは人気ランキングから来てくださいます。
SNSからも結構来ていただけます。

「SNSや人気ブログランキング、
他ブログのリンクなどから、タイトルや説明文
などを見てきてくださる」

「この記事を書いた人って、どんな人かなぁ」
さゆりもそう思いプロフィールを探しま

「プロフィールがない!」
「サイドバーに、ちょこっと書いてあるこれだけ?」

それではがっかりして帰ります。

はじめてのブログ訪問者さん濃い読者さまではありませんよね
あなたのことを知るために、プロフィールはやはり
読まれます。

印象に残るのがロフィールです。

★を引くキャッチコピー

★インパクトのある画像

「共感・信頼」を得られることで、
あなたのブログ訪問者さんは「フアン」に
なっていただけると思いますよ。

きっとを楽しみにしてくれることでしょう。

さゆりにメールしてね

絵で描くプロフィール

メルマガでもブログに
書かないこと
も発信していきますね。

↓ ↓ ↓ クリックしてね