ブログへの訪問者はどこから来ているの?

ブログへの訪問者はどこから来ているの
まずは把握しましょう。

★検索結果からの訪問者

★SNS(TwitterやFacebookなど)からの訪問者

★他のブログからのリンクからの訪問者

↑ ↑ この辺が一番多いですね。

SNSからの訪問や他のブログからのリンクを通しての訪問という人は一時的な訪問者が多いです。


一番確実に訪問者を増やそうと思うのなら

一番確実に訪問者を増やそうと思うのなら
検索経由で訪れる訪問者を増やしていきます。

「アフィリエイト お小遣い」「アフィリエイト ブログ」などのキーワードで検索するとこのブログが1ページ目にありますね。

良く検索されるキーワードで検索した時に1ページ目にあなたのブログが表示(上位表示)されるようになれば、
ブログは検索経由で訪問者は来てくれるようになります。

検索されやすい、キーワードを探してそのキーワードで上位表示を狙うというのがSEO対策の基本的な部分になります。


キーワード選定方法と順番

キーワード選定は難しい事ではありません。
よく検索されるキーワード(複合キーワード)を探して見つけた
キーワードを「記事タイトル」や
「文章」にちりばめて記事を書いていくだけです。

キーワードが入ってなければそのキーワードで上位表示されるのは少なくなります。

キーワードを入れた記事にしましょう。


あなたののサイトのテーマのキーワードを決めます

そしてキーワードに関連する組み合わせをできるだけ沢山書き出しいきます。

「稼ぐ」系や、「アフィリエイト」系のブログを書きたい場合には「ブログアフィリエイト」「稼ぐ」「情報商材」連想するキーワードを沢山書き出します。

書き出したらそれぞれのワードの複合キーワードを探していきます。

よく使われるキーワードを捜しましょう。

キーワードを探すのには無料のキーワードツールが
便利なのでこれを使っていきます。

簡単に複合キーワードを探すなら無料の
「goodkeyword」が便利で簡単!キーワードを入力するだけで複合キーワードを探す事ができとっても便利です。

★78歳おばあちゃん100歳まで生きる計画
★アフィリエイトはお外に仕事に出られない人のために応援

↑ ↑ ↑はさゆりのブログと会員さんのブログ上位いに表示されてます。

さゆりの会の塾生のブログも多くの人が
上位表示されてます。

goodkeyword

「アフィリエイト」と入力してみると良く検索される複合キーワードが表示されます。

もしくはGoogleなどで検索した時にページ下に出てくる関連キーワードなどもチェックしたりします。

ヤフー検索でもできます。

キーワードで使えそうな物を捜して記事タイトルを考えます。

キーワードを入れながら文章を書いて行くだけ。一応これがキーワード選定の基本になります。


複合キーワード決まる理由とロングテール

複合キーワードで勝負する理由とロングテールSEO

長い間上位にいるキーワードです。

キーワードを2つに分けてみると「単発のキーワード」と「複合キーワード」に分ける事ができます。

キーワード選定において複合キーワードは重要なんです。
その理由は??

★単発のキーワードでは上位表示は難しい
アフィリエイトとか、ネットビジネスだけでは
競合がおおすぎ、初心者にはなかなか勝てません。

試しに「ねこ」と検索しても同じです。

9割近いユーザーはキーワードを組み合わせて検索している

単発のキーワード例えば「パソコン」とか「ダイエット」とかの検索数が多いビッグキーワードで上位表示はむつかしいです。。

ビッグキーワードでは競合サイトや大手企業が多いのでなかなか思うような結果は出てきません。ライバル強すぎ!

確かに単発のビッグキーワードで上位表示できれば爆発的な集客ができますが、

このブログで言うと狙っているキーワードとしてはこんな感じです。

さゆりのねこちゃんのブログでは。

★猫ちゃんとの暮らし方
これで上位にいます。

良質な記事が増えてくれば個別ページが評価され、
カテゴリーが評価され、サイト全体の評価が上がります。

複合キーワードが2語、3語と増えるに従って検索数自体は少なくなりますが、上位表示は狙いやすくなります。

複合キーワードを1つ1つ拾って上位表示させる事で単発キーワードより多くの人が見てくれます。

多くの集客を獲得する事ができるようになります。

1,000のアクセスが見込めるキーワードを一つ狙うよりも、100のアクセスが見込める複合キーワードを10個選んで、

同じキーワードで上位を狙うライバルもいますので、
どのキーワードでも上位表示ができるとは限りませんが、
記事数が増えてくると結構キャッシュしてもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です