コピーライティング国語の成績は
よかったのになぜできない?

「コピーライターは文系脳」
「国語力がある人がやる仕事」
「コピーを書くには文章力が必須」

まだそう思ってますか?

国語力があっても、できないのです。

コピーライターと国語力の間には
それほど関係性はないのです。

★★文字を書く仕事って★★

文才や国語力が必要と思いますよね。

文章が得意な人が
やる仕事というイメージが
大きいのですよね。

トップアフィリエイターも
国語が得意でなかった人は
たくさんいらっしゃいますよ。

逆に私は国語は、成績よかったです。
でもコピーライティング、
売れる記事というのはなかなかむつかしかったです。


国語がどうのこうのはあまり
関係ありません。

夢の箱の受講生さんA子さん
国語の偏差値は35だったそうです。

学校の成績もびりに近かったようです。

そんなA子さんですが
なんと講座期間中に他の受講生を抜いて
稼ぎました(*’▽’)

今では私の教室夢の箱で
活躍中で、コピーに国語力は
そんなに必要がないってわかりました。

国語力がなくてもセールスコピーは
書けてしまったのかしら。

それも反応の高いコピーをです(^^♪

「コピーライティングは技術なのですね」

セールスコピーは
既存の国語力やセンスがあると自負してても
やれないのですよね。

技術を学ぶのです。

センスって生まれながらにもあるものです。

技術は勉強すればするほど
上がっていきます。

私も習った先生に
センスなんていらないってこと
証明しましたねと言われたことあります。


セールスコピーを学ばない選択を
しないようにね

あなたが
自分の文章力や国語力がないからと
セールスコピーを学ばない選択を
しているとしたら

大丈夫ですよ。

セールスコピーはセンスで
ありませんから。

学ぶものです。

偏差値が必要なこともありません。

持って生まれた能力なんて関係もないんです。

いかがですか。
昨日ちよっと目に留まったのですが

                                            「?」疑問を付けるって
目に留まるのですね。
「この、アクセスでなぜ売れないんだ?」

タイトルに書いた回答を描いてあげましょう。
私は書く出なく描くを使います。
ジを取らないといわないでね。

言葉は描くものと思っています(*’▽’)
メルマガ登録。
このメルマガは最初からアフィリエイト
が学べます。
無料です。
↓ ↓ ↓
メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です