ダイレクトレスポンスマーケティング

クロージングはダイレクトレスポンスマーケティングの3つの手段

1、集客

2、教育

3、販売

★販売にあたる大切な要素です。

クロージングをまわめてしてダイレクトレスポンスマーケティングは完成します。

↑ 初めて聞いたら何?? になりますね。

クロージングの基礎の基礎を書いていきます。

では、クロージングについてお教えします。


人はなぜ購入するのかには大きく3つあるのです。


1、価格<価値


2、ブランディング


3、体験


この3つが人が何かを購入する要因となります。

この3つをそれぞれ押さえていく必要があります。

1つずつ見ていきましょう。

1、価格<価値

価値が価格を上回ると人は購入します。

そのためには理性と感性に訴える必要があります。
人は勘定で購入しますね。

—1、理性

「これ・・すごい・・」

—2、感性

「ああ・・好きだ・・」

理性と感性に訴えて価格以上の価値を強調していきます。
さゆりもこれで購入することありますね。

2、ブランディング

パーソナルブランディング

ペルソナ+技量+好意=パーソナルブランディング
—ブランディングが確立すればライバルの無効化します。
★影響力がない状態にすること、無力になり
考える余地なく買うという事ですね。

—落ち目の時にもアンダードッグ効果で支えてもらえます。
★弱い立場にある人や、不利な状況に追い込まれている人を応援したくなる心理現象を、心理学では「アンダードッグ効果」と言います。

3、体験

人間は—生きる意味を考えています。

—自分は幸せになりたいと思っています。
幸せになる方法は自分では考えたくない(答えがでない)
だから人に解決してほしいと思うようになります。(そして購入に至る)
★この3つが人が購入する要因となります。

3つを理解した上で過去と未来を現在でつなぎ合わせることをします。
このつなぎ合わせることこそが、

クロージングの基本の基本であり必須になってきます。

倍速視聴ソフトのインストール方法と使い方の解説動画

★成功したいのであれば、即行動は基本です。
迅速に行動することで、あなたの成功は加速します!

この記事はアフィリペディアを書かれた
臼山直樹さんの許可を得て書いています。

早く行動することで、あなたは成功します!
アフィリペディアを完全に無料で入手する

さゆりにメール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です